B型肝炎給付金請求を弁護士に依頼する流れや内容

弁護士に依頼するときの流れや内容などについて

この画面は、簡易表示です

18/08/06

相談内容と費用

投稿日 by admin

お金B型肝炎給付金請求をしたいと考えている方だと「弁護士に相談する内容や費用も知りたい」という方もおられるでしょう。まず弁護士に相談する内容ですが、これは普通に「B型肝炎給付金について相談したいのですが」と切り出して問題ないと思います。B型肝炎給付金訴訟を扱っている弁護士ならその時点で察してくれるでしょうし、きちんと対応してもらえるのではないでしょうか。相談内容についてはあまり難しく考える必要はありませんし、過去に集団予防接種で感染した可能性があるから給付金を請求しようと思っている、と伝えれば大丈夫です。

費用についてですが、弁護士に正式に依頼するとなると当然費用が発生します。弁護士もボランティアで活動しているわけではありませんし、法律知識を商品として商売をしていますから当然費用がかかります。弁護士に依頼する場合だと着手金や調査費用、成功報酬などが必要となり、弁護士や法律事務所によってトータルでの費用は変わってきます。ただ、B型肝炎給付金訴訟を多く取り扱っているような弁護士だと着手金も相談料も、調査費用も無料というところもあります。なるべくそうした弁護士を選ぶと良いでしょう。成功報酬は給付金額の8~12%程度になっている弁護士が多いです。




top